読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある法務部員の備忘録。

某IT企業に務めるお気楽法務部員が、法律、ゲーム、生活、その他諸々を書き綴っております。

MENU

企業法務に就職してからも使える基本書

法務として就職してからも使える基本書紹介 どうも~(^ω^) 今回は、司法試験の受験生時代に使用していた基本書のうち、法務として就職してからも「使える」と思ったものを少し紹介したいと思います(あくまでも主観です)。 もし、ここで紹介した基本書を…

司法試験に失敗した後のキャリア論(3) -再挑戦 or 就職のどちら?-

はじめに すみません。同タイトルの記事を以前アップしたんですが、内容が気に入らなかったので、記事を削除したうえで、再度あげることにしました。 以前、「司法試験に失敗した後のキャリア論」シリーズとして、以下のような記事を書きました。 これらの記…

コンプラ研修会の振り返り(続き)

前回からの続き(補足)です。 今回、コンプラ研修会をやってみて、自分で気づいた点がほかにもあったので、追記したいと思います。 今回強く思ったのは、「コンプライアンスの正しい知識を身につけてもらう」というような一方的な視点をもつのではなく、「…

コンプラ研修会の振り返り。

すみません、独り言になってしまうかもしれませんが、今回社内で実施したコンプラ研修会の振り返りを。 うーん。やっぱりコンプラ研修会って難しいですね。 扱っている内容が内容だけに、くだけ過ぎるのは良くない。でも堅苦しい研修会にすると、ダラけてし…

法務系書籍レビュー(3) 「英文契約一般条項の基本原則」

一般条項を制する者は契約を制す。 今回紹介する法務系書籍は、「英文契約一般条項の基本原則」です。 英文契約一般条項の基本原則Q&A 作者: 長谷川俊明 出版社/メーカー: 中央経済社 発売日: 2015/06/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見…

取引の事情も調べずに契約書修正してくんなよって話。

ちょっと怒っています。 企業法務をやってると、相手方から契約書の修正依頼を受けることがあります。 至極真っ当な修正依頼の場合もあれば、自分たちに有利になるように修正依頼を出してくるケースもあります。んで、それは別に良いんです。というか普通で…

私が「ブラックバイトと戦わなくていい」と思う3つの理由。

ブラックバイト問題について 筆者は、学生時代いろんなバイトを経験しましたが、その中には、「良い職場に恵まれた」と感じるバイト先もあれば、「そっこーで辞めてやる!!」と思ったバイト先もあります。 後者については、「これパワハラだろ」と思うよう…

【契約書】著作権等の帰属に関する確認条項について

著作権等の帰属の基礎 取引の種類にもよりますが、例えば、システム開発委託契約のように、ある仕事の完成を目的とし、成果物を納品することを前提とした契約の場合、当該成果物に関する著作権や特許を受ける権利等が、委託者と受託者のどちらに帰属するのか…

法務系書籍レビュー(2) 「はじめてのアメリカ法」

学生向けだけど はじめてのアメリカ法 補訂版 作者: 樋口範雄 出版社/メーカー: 有斐閣 発売日: 2013/11/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 今回紹介したい書籍は、樋口先生著「はじめてのアメリカ法」です。本著は、樋口先生…

薬機法の広告規制について

総論 薬事法が、平成25年に改正され、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」(以下、「薬機法」又は「法」といいます。)という名称になって久しいですが、同法第66条ないし第68条に規定されている医薬品等の広告規制について…

法務系書籍レビュー(1) 「秘密保持契約の実務」

法務なら誰しもが通る道 秘密保持契約の実務―作成・交渉から平成27年改正不競法まで 作者: 森本大介,石川智也,濱野敏彦 出版社/メーカー: 中央経済社 発売日: 2016/03/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 今回は、法務系書籍のレビュー…

企業法務キャリア論 第3回「企業法務に就職するためには」

はじめに 前回までの記事はこちら↓ 今回の企業法務キャリア論の連載テーマは「企業法務に就職する方法」です。なお、今回の記事の対象者は、「企業法務としての実務経験がない方」に限定させていただきます。 また、企業法務への就職を志望される方の中には…

企業法務キャリア論 第2回「求められる法務人材像」

法務のお仕事 前回の記事はこちら pochitto.hatenablog.com 企業法務キャリア論の第2回目のテーマは、「求められる法務人材像」です。 このテーマで記事を書くにあたって、まずは、「法務とはどんな仕事をしているのか?」という点に触れていきたいと思いま…

企業法務キャリア論 第1回「法務の採用傾向と法務部門の現状」

はじめに どうも、こんにちは~♬(*'ω'*) 前々回、前回と、司法試験に不合格となった後のキャリア構築に対する考え方や心構え、就職活動に臨むにあたっての注意点など 、司法試験に失敗した後のキャリア総論を書いてきました。 今回から各論としまして、「企…

司法試験に失敗した後のキャリア論(2) -就職活動に向けて-

はじめに 前回の記事では、司法試験に失敗したからといって、何もネガティブになる必要はないといった趣旨のことを書きました。 私のロースクール時代の友人に、私と同じく司法試験に不合格となった後、民間企業の就職へと進路変更し、大手外資系金融機関に…

司法試験に失敗した後のキャリア論 (1) -不合格のあとの心構え-

序論 よくネット上の相談質問板などで「司法試験で三振してしまったんですが、この先どうしたら良いでしょうか?」という書き込みを見かけます。辛辣な回答を寄せている方もいらっしゃいますが、同じく司法試験に落ちた境遇にある僕から言わせると、 たかだ…

英文契約書のプロへの道は遠し。

英文契約書について TOEICで満点取っても、すらすら翻訳出来るようにはならないと言われている「英文契約書」。 仕事柄、英文契約書に接する機会が多く、自分の稚拙な英語力で立ち向かうも、何度も挫折し、職場にいるTOEIC高得点者のところに行って質問した…

仕事(法務)のこと。

法務とはなんぞや これまで色々ゲームのことや、趣味・生活のことや、WEBサービスのことを書いてきましたが、そろそろ仕事の話でも書こうと思い、ブログ名も変えました。そもそも「『ポチっとブログ』ってなんだよww アフィリエトやってるわけじゃねえぞww…