MENU

Pairs(ペアーズ) と Omiai(オミアイ)をどちらも利用してみたので、あれこれ書いてみる。

出会いの場がない。。

f:id:pochi-kohchou:20161018175638j:plain

 どうも~(#^^#) モテない一般サラリーマン・まさぽちです♬

 仕事と勉強に明け暮れる毎日を過ごしていましたが、年齢も30代に突入し、そろそろ将来を考えるお相手を…と思ってみたところで、出会いの場もなく、気づいたら彼女いない歴2年になっていました。

 んで、そんなことを友人に相談してみたところ、「じゃあ、Pairs(ペアーズ)やってみれば?」と言われ、「なにそれ?ペアーズってつおいの?」ってところからスタートし、時期を異にして、「Pairs(ペアーズ)」と、同種類似サービスである「Omiai(オミアイ)」のどちらも利用するに至りました。

 

 こういったネタを記事にするのもどうなのかなぁ…と逡巡しましたが、Facebookのアカウントを利用して登録することのできる婚活サービス「Pairs(ペアーズ)」と「Omiai(オミアイ)」の体験談を書いてみたいと思います。

 なお、サービスの詳細、料金システム、利用方法等の説明は割愛させて頂きます。

 

Pairs(ペアーズ)の利用体験談

f:id:pochi-kohchou:20161018175706p:plain

 

 現在、この手のサービスで最も会員登録数が多いのが、この「Pairs(ペアーズ)」です。利用していたのは、1年ぐらい前なので少し記憶が曖昧ですが、以下思い出しながら書いてみます。

 

 筆者の利用期間は3か月。当初は、1ヶ月間だけ有料会員になろうかと思いましたが、1ヶ月で出会えると思ってなかったですし、せめて3か月ぐらいの期間は必要だよなーと思い、3か月にしました。

 たぶん、良いねは20ぐらい頂いたと思います。「冬はスノボやります」「休日はボルタリングやってます」「趣味はドライブです」「海外旅行が好きです」なんていう、アクティブ且つリア充の趣味はないので、正直に「インドアです」「家で映画観たりするのが好きです」といった自己紹介にしました。

 マッチングしたのは約10名ほど。その後、メッセージのやり取りが続いたのは7~8名ぐらいで、実際に6名の女性とお会いしました。これが多いのか少ないのか、よく分からないんですが、「気になった人は、とりあえず一度お会いしてみる」というスタンスでやっていたので、結果としてそうなりました。

 んで、最後にお会いした方と、3回ほどデートを重ねてお付き合いすることになり、Pairsは退会しました。ちょうど3ヶ月の有料会員期間が終わる直前だったと思います。

 

 ですが、その後交際を続けるものの、会うたびに、「あれ?なんか違う…」という違和感を感じるようになり、半年ほどで別れることになりました。お互いに感じていたみたいだったので、何の後腐れもなく、次の恋愛を見つけましょうということでスッキリ別れましたね。

 既に別れてしまった自分が言うのもなんですが、ちゃんと真面目にメッセージのやり取りをするなり、デートを重ねるなりすれば、彼女は出来ます。サクラや業者らしき人のほか、恋活以外の目的の人(マルチや宗教勧誘など)もいますし、実際、筆者はそういう方とお会いしたこともありますが、ごく少数だと思っています。

 

Omiai(オミアイ)の利用体験談

f:id:pochi-kohchou:20161018175745j:plain

 

 その後、また再び彼女いない期間が訪れたわけですが、その間は、自分の勉強などに時間を充てていたものの、「やっぱり寂しい…(´;ω;`)ウッ…」という気持ちが強くなり、今度は、Omiai(オミアイ)に登録してみました(ちなみに、Omiaiの会員数は、Pairsの半分ぐらいといわれています)。

 ですが、あまりモチベーション的に高かったわけではなく、とりあえず1ヶ月間だけ有料会員になってみました。良い人とマッチングすれば、その後も続けるかもしれませんし、1ヶ月限りでやめるかもしれない。そんな感じです。

 

 それで、1ヶ月間利用した結果、良いねは30ほど頂きました。Omiaiの場合は、大体自分がどのぐらいの順位なのか分かるようになっており、自分の場合は、62万人中3万位ぐらいでした。

 んで、マッチングが成立したのは15名。ちゃんとしたメッセージのやり取りが続いたのは4~5名。そのうち、2名の女性の方とお会いすることになり、その後も連絡が続いた女性とお付き合いをすることになりました。

 

 断っておきますが、筆者はイケメンっていうわけではないですし、コミュ力が高いわけでもないです。お会いしたものの、全く会話が続かず、1時間ぐらいで解散したこともあります。そんな奴でも、あきらめずに、ちゃんとメッセージのやり取りを続けるなり、デートを重ねるなりすれば、素敵な女性と巡り会って、彼女をつくることはできるんですよ。

 

どちらがオススメ?

f:id:pochi-kohchou:20161018180000j:plain

 なんとも言えません(;´・ω・)

 Pairsの場合、相手がどんな人であろうと、良いねの消費量は1ですが、Omiaiの場合、既にたくさんの良いねをもらっている人に対し、こちらから良いねを送ろうとすると、3とか5消費します。これは、人気の高い人の良いね数が極端に多くならないようにするための配慮だと思いますが、個人的にはこれは良いと思いますね。

 また、Pairsの方が利用者数は多いですが、逆に言えば、それだけライバルは増えます。単に利用者数が多いという理由だけでPairsを選ぶのは早計かなぁ~という気はします。事実、筆者はOmiaiの方が多くの良いねを頂けていますし(但し、その要因は後述します)。

 ただ、料金はPairsの方が安いですし、これらの諸要素を総合的に比較して、どちらを利用するか決定すれば良いかなーと思います。

 

Pairs と Omiai の共通点

 どちらのサービスも利用した筆者が感じた共通点です。なお、筆者は男なので、女性のプロフィールしか閲覧できず、男性利用者のことはさっぱり分かりません。。

 

年齢層

 20代中盤~30歳前後の方が一番多かったと思います。要するに、結婚適齢期の方ですね。たまに、10代~20代前半の方や、30代後半~40代の方もお見受けしました。おそらく、男性会員も同じような年齢層じゃないかなーと思います。

 

趣味

 自分が、女性のプロフィールを見ていて、よく見かけるなーと思った趣味(休日の過ごし方)は以下のとおりです。

 

超メジャー(頻出度★★★★)

  • スノボ
  • ディズニー
  • 国内・海外旅行
  • 料理
  • カフェ巡り
  • 買い物
  • ドライブ

 

まあまあ見かける(頻出度★★★)

  • 映画鑑賞
  • フェス(あるいは好きな歌手、好きなバンドを挙げる)
  • 食べ歩き
  • お酒
  • 家でゴロゴロ

 

たまに見かける(頻出度★★)

  • スポーツ観戦
  • ボルタリング
  • トレッキング(登山)
  • フットサル、テニス
  • アニメ、漫画

 

休日・職業

 あくまでも個人的な感想ですが、お休みが「不定期」という方が多いような気がしました。なかなか周囲の友人と休みが合わないために、合コンのような出会いの場に行く機会がない…という感じかもしれません。

 職業は、バラバラであるものの、なんとなーく、看護師さん、保育士さんが最も多く、次に会社員さんが多いような気がしました。その他、美容師、アパレルショップ店員、公務員(教師など)のほか、薬剤師、士業(弁護士など)といった専門職に就かれている方や、会社役員・会社経営者というキャリアウーマンもたまにお見掛けします。

 

個人的な利用方法

f:id:pochi-kohchou:20161018180137j:plain

 「これが攻略法だ!」とか、そんな高尚なことを言うつもりはありません。筆者は、顔も身長も収入も(たぶん)普通です。というわけで、平均的な良いねを貰える奴が、どういうふうに利用しているのか、感じたこと・思ったことを踏まえて、色々書いてみたいと思います。

 

① 顔写真は自然な笑顔で。

 よく言われることですが、顔写真は必須ですね。自然な笑顔で映ってるワンショットの写真をメインにし、友達と撮った写真とか、旅行に行ったときの写真とか、趣味に没頭しているときの写真とか、ペットの写真とか、何かしらその人の生活感が出ているものをサブ写真として登録しておけば、マッチングが成立したあとのメッセージでも、話題に出来るのでオススメです。

 自分は、旅先で撮った写真とか、お気に入りのラーメン屋の写真とか載せてました。「旅行好きなんですか?」とか、「ラーメン美味しそう。どこのラーメン屋ですか?」というように聞かれたりしました。会話の糸口にはなりますね。

 

② プロフィールは真面目なことを書く。

 自分は、リア充っぽい趣味はありませんし、アクティブな性格でもありません。ですので、基本的にインドア派であり、休日は家でゴロゴロしたり、映画を観たりしますが、たまに出かける…的なことを書きました。最初からそういう奴だと分かってもらった方が楽ですし。

 あと、ウケを狙って変なことも書きません。真面目に書きます。20代前半ぐらいなら、ウケ狙いや軽い感じのプロフィールでも許されるかもしれませんが、30代の奴が軽い言葉を使ってると、何と言いますか、あまりに非常識な感じがします。また、真面目に書いた方が、誠実さをアピールできて良いのではないかと。

 なお、メッセージも基本的に敬語です。よほど仲良くならない限り、タメ口で話すこともなく、延々と敬語で話します。

 

③ タバコを吸わない方が好印象!

 先ほど、Pairsでの良いねが20ぐらいで、Omiaiでの良いねが30ぐらいだと書きましたが、普通に考えれば、Omiaiの利用者数は半分なので、良いねの数も半分ぐらいになるはずです。ところが、Omiaiの方が多くの良いねを頂いている。。

 自分の中でこの理由は、結構はっきりしています。ずばり「タバコを吸っているか、吸ってないか」。だって、これ以外、写真もプロフィールも、なんも変わんないですもん笑 (;'∀')

 Pairsを利用していた頃はバリバリの喫煙者であり、タバコについても「吸う」と記載していました。その結果、3ヶ月利用しても、女性から頂けた良いねは20ぐらいにとどまり、タバコを「吸わない」と記載しているOmiaiでは、女性から良いねをそれなりに頂けて、良いね返しの確率も上がったような気がします。

 タバコを吸っていない人の方が、絶対好印象です!(・`д・´)キリッ

 

④ ちょっと気になる程度では会わない。

 Pairsをやってた頃を振り返って、一番失敗したなぁと思ったのが、「気になった人は、なるべく会う」というスタンスをとっていたことです。出来る限り色んな人とお会いしたかったというのが一番大きな理由ですが、それをやってしまったがために、月のデート代がバカにならなかったですし(全部こちらが支払うと記載したため)、「あれ?なんかイメージと違う…」というケースに出くわしたときに非常に困りました。

 そのため、Omiaiでは、しっかりとメッセージを重ね、「この人と会ってみたい」と心から思える方のみ、お会いすることにしました。その結果、上述のとおり、2名の方しかお会いしていません。と言いますか、メッセージのやり取り自体、4〜5名の方しかしてませんが…。

 

⑤ 趣味が違うからといって敬遠しない。

 あまりにも趣味・趣向がかけ離れている場合は、敬遠してしまいますが、趣味・趣向が全く同じ人なんて居るわけないので、多少そこが違っていたからといって、恋愛対象から除外するということはしません。実際、Pairsで付き合った彼女も、Omiaiでお付き合いすることになった彼女も、どちらもあまり趣味は合ってません。

 あと、写真では遊んでる感じの人なのに、プロフィールを読んでみると、凄い真面目な印象を抱く場合もあります(その逆もあります)。そのため、あまり第一印象だけで決め打ちしないようにもしていましたね。PairsやOmiaiでなかなか出会えないという方は、そういった部分で選り好みしてるんじゃないかなーと思ったりもします。

 

⑥ 写真の印象を拡大解釈しない。

 プロフィール写真を見ていると、「あ、この人綺麗だな」「かわいいな」と思うことがあります。どこからどう見ても、美人な方もいますが、自分の場合、あまり写真での印象を拡大解釈しないように気を付けていました。

 誰だってそうですが、一番よく撮れた写真をメインにするのが普通ですし、「よく見られたい」との思いから、少し前の写真などを載せることもあるでしょう。そのため、実際にお会いしてみると、写真の印象と違うというケースもあり得ます。明らかに別人の写真を載せていたとか、過度の加工を施していたという場合は別ですが、写真の印象を拡大解釈して、勝手にイメージを膨らませ、実際会ってみたらガッカリ…というのは、こちらの自己責任です。

 それはお互いにとって何のメリットもないので、「あくまでも写真は写真」と肝に銘じておいた方がいいかもしれません。

 

さいごに

 個人的に、合コンや街コン、婚活パーティーなどに行くより、はるかに安い費用で、異性と知り合えるんですから、「なかなか出会いがないなぁ」と嘆いている方は、こういった Pairs や Omiai といったサービスを利用するのも一つの手だと思います。

 ただし、そうは言っても、インターネット上で知り合うわけですから、当然不安もあります。特に女性は、知らない男性と会うとなると相当怖いと思います。サクラや業者もいるみたいですし、マルチや宗教勧誘目的の人もいます。真剣なお付き合いを考えているわけでなく、体目当ての利用者もいるかもしれません。

 ですが、一部のモラルに欠けるユーザーのせいで、真剣に恋活・婚活している人が、サービスの利用を差し控えるようになれば、せっかく良いサービスなのに勿体ない!と言わざるを得ません。