読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある法務部員の備忘録。

某IT企業に務めるお気楽法務部員が、法律、ゲーム、生活、その他諸々を書き綴っております。

MENU

同世代の友人たち(大卒)の、自分(院卒)に対する意見について。

生活

院卒はツライよ?

 大抵の場合、高校、大学または専門学校を卒業した後、就職するなどして社会に出ますよね。年齢で言いますと、だいたい18~22歳ぐらいですか。

 もし、大学院まで出たとすれば、プラス2年程なので、社会に出る年齢は24歳ぐらいということになります。さらに、資格試験や公務員試験の浪人をやっている場合、浪人をやっていた年数分がプラスされ、社会に出る年齢は遅くなります。

 

 自分の場合は、ロースクールを受ける際に1年浪人しており、2年間の既習コースを経たあと、1年間だけ司法浪人をしていたので、大卒で就職した人に比べると、社会に出たのは4年遅いということになります。今回は、この4年社会に出るのが遅かったということについて、周囲の友人たち(大卒)の意見と言いますか、温度感にイラっとした話をしたいと思います。

 

イラっとした話。

 自分が初めて就職した頃の話です。年齢で言いますと26歳ぐらいですか。高校時代の友人たちと飲む機会があり、楽しく酒を飲み交わしていました。

 その時、ある友人が、「20代は遊ばなきゃ損」みたいなことを言ったんです。でも、自分は20代をずっと司法試験の勉強に費やしてきたので、遊び方を知りません。また、初めて法務として法律の仕事に携わるようになり、とても仕事が楽しい時期でした。

 そのことから、私は、「お前みたいに遊び方を知らないし、たぶん、俺は仕事人間として20代を過ごすよ」とコメントしました。すると、他の友人が、「働き始めて日も浅いのに、仕事を語るのか?」と言ってきたんですよ。

 

 ・・・(´゚д゚`) え??

 

 まず、ですね。「自分は仕事ができる」とは言っていません。仕事にやりがいを感じているし、多分仕事ばっかりしている20代だと思うよ…と言っているだけです。「仕事が好きだ」「仕事にやりがいを感じている」と言うのに、働き始めかどうかなんて関係あるんですかね?

 次に、「じゃあ、お前は仕事を語れるほど何かを成し遂げたのか?」と言いたかったです。社会人キャリア10年、20年の先輩に言われるのはなんとなく分かりますよ。でも、4年ぐらいしかキャリアが変わんない奴に言われても、

 

 そんなに大して変わんねーじゃねえかww偉そうにしてんじゃねえよwww

 

 としか思いません。てか、今思い出しても少しイラっとしますね(笑)。

 

院卒としてのプライドを持とうと思う。

 「院卒が偉い」という話ではありません。自分は、大学院で勉強したいことがあったから大学院まで行ったのであって、それだけ勉強していなければ今の仕事には就けなかったと思っています。そういう意味で、院卒であること、大学院まで行って勉強したことを誇りに思います。

 また、この先長い長い人生が待っています。上記のように揶揄されるのも今だけであり、40代、50代と歳を重ねれば、多少のキャリアの差なんて何の気にもならなくなるはずです。

 とにかく突っ走るぞーー!!(/・ω・)/