とある法務部員の備忘録。

某IT企業に務めるお気楽法務部員が、法律、ゲーム、生活、その他諸々を書き綴っております。

MENU

Nexus7(2013)の中古品を使用してみたらiOSデバイスへのこだわりが減った。

Nexus7を購入するまでの経緯

 どうも、こんにちは(´・ω・`)

 ずーっとiOSバイスしか使用したことのない僕が、初めてAndroid端末を使ってみた感想と、今後のiOSバイスとの付き合い方を書いてみます。

 

 現在、iPhone4s を使用しており、こちらの動きがかなり怪しくなってきました。iOS8 にアップデートしてしまったのも大きな要因であり、Safari でネットを閲覧するにも、文字を入力するにも、動きが重くて、カクカク。

 というわけで、ネットサーフィンや動画視聴のためのコンテンツビューワーが取り急ぎ欲しくなったため、代用機としてタブレットを購入することにしました。

 

 ここで、僕のタブレット購入条件は、

①次のスマホを購入するまでの代用機として使用する。気に入れば継続して使用するが、気に入らなければ誰かに譲る。

②ちゃんと動くタブレットであれば中古でも良い(というか、あくまでも代用機なので安くて状態の良い中古品が望ましい)。

③液晶サイズは7インチのもの。

 

 ③については、個人的な好みです。昔、9.7インチの iPad を使用していましたが、コンテンツビューワーとしては大き過ぎるという印象でした。あくまでも個人的な感想ですが、片手では持てませんし、鞄に入れると明らかに重かったです(キーボードカバーを付ければなおさら)。

 Word や Excel を編集したり、キーボードを使ってノートPCのような作業をするのであれば、10インチクラスのタブレットの方が画面も大きくて見やすいのですが、そのような使い方をする予定はなく、あくまでもネット閲覧や動画視聴がメインだったので、丁度良い大きさとして7インチを選ぶことにしました。

 

 んで、次にどの機種を選ぶのかという話。

 7インチですと、iPad候補から外れます。iPad mini でも8インチですし、何より中古品でも非常に高いです(代用機としては不適切。上記②の条件に反する)。また、Winタブも除外。以前店頭で触ったことがあったのですが、あまりピンと来ませんでした。アプリの絶対数が少ないというのも除外した理由の一つです。というわけで、消去法で Androidタブレット ということになりました。

 

 んでもって、7インチのAndroidタブレットを調べていると、Nexus7が一番人気ということが判明。レビューを見ていても、大変評価が高く、スペックも申し分なかったので、これに決めました。選択肢の幅があまり広くなかったので、あまり迷わなかったです。

 対立候補として挙がったのは、同じASUS製の MeMO Pad7 ですが、スペック的には Nexus7 の旧モデルと同じぐらい。但し、MeMO Pad は新品でも1万円台で購入可能であり、コスパはめちゃくちゃ良いです。「Nexus7ほどのスペックは要らないから、安くて手軽に使える7インチタブレットが欲しい」という人には、ベストバイ商品かもしれません。カラバリが豊富なのも魅力の一つですね。

 

 結果、ソフマップにて、状態の良い Nexus7 の中古を1万5千円ぐらいで購入しました。個人的には、代用機としてのタブレットに出せる予算が、1万5千円までだったので、希望通りという感じですね。ちなみに、Nexus7 はもうじき最新モデルが発表されるとのことなので、今は中古で買うのが賢明だと思います。

 

 

初めてのAndroid端末の使い心地

 Nexus7 の性能やスペックを今更紹介しても仕方ないので、「Android端末を使ったことが無いよー」というiPhoneIPad使いの人のために、正直な感想を書いてみたいと思います。

 

 まず、設定とか操作性。

 iOSバイスしか使ったことが無いので、さすがに最初は戸惑いましたが、ネットでオススメの設定とか、操作の仕方を調べながらやれば余裕です。直ぐに慣れました。

 

 次に、ブラウジングや文字入力の速度的なもの。

 ブラウジングについて、初めは「少しカクつくかな?」と感じましたが、ほとんど気にならないレベル。ポンコツになってしまった iPhone4s とは月とすっぽんの差です。ただ、文字入力やタップ操作は、若干反応の悪い時があります。狙ったところを上手くタップ出来なかったりするので、少しだけ不満です。

 また、動画視聴やゲームもやってみましたが、全く問題なし。CPUの性能が良いのか、メモリ容量のおかげかは分かりませんが、Wi-Fi環境下なら何のストレスも無いです。これならゲーム専用機にも出来ますね。

 

 最後に、液晶の画質。

 スペック的には 解像度1920×1200、323ppi。数字だけ並べても仕方ないので、実際の感想を述べると、普通に綺麗です。Nexus7の旧モデルは残念な画質・・・という印象でしたが、こちらは十分に満足出来るレベル。昔使用していた iPad と比べても遜色ありません。さすがに最新の iPhone とか iPad には負けるんでしょうけど、そこと比べても仕方ないっすよ(笑)

 

 以上、総合すると、Androidやるじゃん。ってのが正直な感想です。

 世代的には少し前のモデルにもかかわらず、この性能とは・・・。少し侮ってました。ごめんなさい。大昔に、Androidスマホを触った時は、動きもカクカクで、はっきり言って最悪の印象しかなかったんですが、それからだいぶんと進化したんですねぇ。

 これまでiOSバイスしか触ったことのない僕ですが、Nexus7などの人気機種であれば、十分 iPhoneiPad使いの人を満足させることが出来るレベルであると、自信をもって言えます。

 

 

代用機のつもりだったけど・・・

 代用機のつもりで、軽い気持ちで購入した Nexus7 でしたが、いやはや、良い意味で予想を裏切ってくれました。多分、新しいスマホを購入するにせよ、Nexus7の後続機は買うと思います。

 

 こうなってくると、悩むのがスマホ

 Android端末がこれだけ良いものだと、iPhone とかにこだわる理由が薄れるんですよね。毎回買い替えるのに、目ん玉飛び出るぐらいの購入費用が掛かってしまう iPhoneさん。キャリアから購入すれば実質0円とかですが、これだけ格安SIMが流行すると、SIMロックフリー版を買うのが自然なんですけど、iPhone でなければならない理由がない。

 

 いやぁ、今後どうしたものか。ちょっと考えていきたいと思います。